お仕事道具

駆け出しフリーランスライターが買ってよかったオススメの仕事道具たち!

フリーランスライターの仕事道具

「あ~、フリーランスになってよかった!」
こんなふうに高らかに宣言できたら、どんなにいいのでしょうか…!
フルカワです。

この一年くらいで、仕事に使う道具が少しずつ揃えてきて、
最近落ちついた作業環境が作れてきたような気がするので、自分の環境のまとめをつくってみたいと思います。

いわゆる、ブロガーさんたちがよくやっている「買ってよかったもの記事」です。
好きな道具で仕事ができるのはとても快適ですね!
色んな人の作業環境を見るのってなんだかワクワクします。物欲が高まってしまいますね。

仕事で活躍!バリバリ使う仕事道具たち!

フリーランス目指して毎日コツコツ、モソモソやっていた私が、
駆け出しなりに調べながら、時間をかけて揃えつつある仕事道具・買ってよかったものを紹介します。

高額な商品も、10年選手と考えてハラキリの覚悟でフンパツ!
そして、時には中古品やポイントをフルに使って安価に……。

メインで使う道具はどうしても高額になりがちなので、あまりポンポン買えないのでゆっくり揃えて行く楽しみがありますね。

MacBookpro2017:もっとも愛するメインマシン

WEB業界で頑張ってみよう!
と決めた時に、中々の期間を迷って購入したメインマシン「MacBookPro2017」
誕生日を節目に購入しようと決めていたので、2ヶ月近くしっかり迷って購入しました。
それからは、毎日フル稼働で頑張ってくれている大切な相棒です。

[box class=”box28″ title=”関連記事はこちら”]
★「MacBook Pro2017」を5年ぶりの買い替えで、私が考えた事
★第二世代バタフライキーボードが癖になる使用感だったレビュー
[/box]

moshi clearguardシリーズ の極薄キーボードカバー

MacBookProを購入したとき、ほぼ同時に購入したキーボードカバーです。
カバーの相場としては高いなあ…と感じましたが、使ってみるとその金額でも納得。
特に外で使うことが多いので、タイピング音が軽減できて感触がマットになるのがオススメポイントです。
私にはとても相性が良く感じたアイテムです。今は外してますが……(えっ

[box class=”box28″ title=”関連記事はこちら”]
★「moshi clearguard」を半年ほど使ってみたレビュー
[/box]

Bluelounge Kickflip:パソコンを持ち歩くときに活躍

私の周りの方が多く使っていたので、
「いいな〜!」という気持ちから購入した、ノートパソコン用のフリップスタンドです。

底に貼り付けて立てるだけで、ちょうどいい角度をつけてくれるので、自宅でも外出先でも大活躍しています。適度に角度がつくだけで、肩や首の負担も軽減できたので、大変お買い得でした。
あとは見た目がかっこいい!でも喫茶店などでスタンドを立てるとガチな雰囲気を出しすぎてしまう気も…

Happy Hacking Keyboard type-s JP:ついに手を出した高級キーボード

MacBookProのバタフライキーボードこそ至高……
私は今までそう考えてきました。これに出会うまでは。

バタフライキーボードを溺愛していた人間が、なぜ高級キーボードに手を出してしまったのか
その答えを知りたい方は、以下の関連記事をどうぞ。
新しいキーボードがほしいな〜と考えている方は、評価レビュー記事を安易な気持ちで検索しないほうがいいかもしれませんよ……。

最初は日本語配列を買いましたが、後ほど買い替えまして今は英語配列を使ってます。
そちらのレビューはまた機会があれば。

[box class=”box28″ title=”関連記事はこちら”]
★「HHKB type-S」でハッピーなライティング環境ができた&購入までのまとめ
[/box]

PCスタンド:地味に必要な気がしたので。首と肩の救世主。

さっきフリップスタンド買ってたじゃん!と言われそうですが、
外部キーボードを置いたことで、デスク周りが「最高に狭くなった」ので購入に踏み切りました。

流石にデスクトップをホイホイ購入するわけにはいかないので、有名所とよく似たスタンドを購入しました。

先人たちがこぞって最終的にパソコンスタンドを購入するのは、やはり理由があったんですね。
首周りがめっちゃ楽になりました。ありがとう楽◯ポイント。

iPad pro:サブディスプレイ&デジタルメモ&趣味のお絵かき

少しだけ余裕ができたときに、友人から中古で売ってもらったiPadProです。
iPadでお絵かきをしたいという願望があったので、迷わずにお古を譲ってもらいました。

サブディスプレイとして使うために「Duet Display」の有料アプリを使っています。
13inchのパソコンなので、画面の広さに限界を感じていましたが、無事拡張に成功したので、なかなか快適です。

これを譲ってもらったタイミングで、すぐに教育用のiPadの新作が出ました。
なんか悔しい…

Apple Pencil:iPadのお供に。メモ書きやお絵かきに活躍

iPadproを買ったなら、これを買わなきゃ魅力半減。
ということで、噂の「Apple Pencil」です。かなり鉛筆に近い感覚で書き込みができるので、
実際に使ってみてこの便利さにビックリしました。

それなのに、Appleのデフォルトのアプリが対応していなかったりするので、このチグハグさを解消してほしい。特にKeynoteとか。

日常生活でも使えるお供アイテムたち

次は仕事以外の日常生活でも便利に使っているアイテムやツールを紹介します。
意外とモノに囲まれて生活しているな……と思いながら、自分の環境を振り返ってみるのも楽しいです。

HINGE(ヒンジ):コピー用紙が大好き!究極のシンキングツール

「Idontknow.tokyo」から販売されている、最高にミニマルなアイデアメモツール「HINGE」です。
公式サイトで、制作までの道のりを見ることができるのですが、
使用感を追求する姿がとても素敵で、ついつい前のめりになって読んでしまい、気がついたら購入。
私も手放せないアイテムになっていました。

メモ書きやアイデア出しにコピー用紙をめちゃくちゃ使うので、いつもカバンにいれて持ち歩いています。
この軽さもとっても嬉しい。
愛用しているのはA4サイズのものですが、小さいサイズも手に入れたい。

[sanko href=”https://idontknow.tokyo/think03.html” title=”HINGE(ヒンジ)” site=”Idontknow.tokyo”]

無印ゲルインキボールペン:スキャンにも強いコスパ最強の使い倒せるペン

上記のHINGEと合わせて愛用しているのが、無印良品の「ゲルインキボールペン」です。
このペンのいいところは、なんと言ってもコスパの良さ!
1本たったの90円!替芯が60円と最高の安さでガンガン使い潰せます。

あまりインク切れを起こさずにスラスラ書けるところもグッド。
インクがペン先に溜まって、ドバっとなりにくいところもオススメです。

ちなみに、色が組み合わせられるボールペンと太めのカラーペンも使いやすい。

[sanko href=”https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002796815?searchno=2&sectionCode=S107010614″ title=”ゲルインキボールペン” site=”無印良品”]

少しづつ揃える楽しみ。僕の考える最強の仕事環境

中には高額な商品も混じっていますが、1日の半分以上を一緒に過ごすアイテムなので、
当分は買い換えないアイテムばかりかなと思います。

現状としては、支払いがたまってくるときは結構辛いです。
じわじわと迫ってくる辛さ。

ここは嘘つきません。
いいものを買うと生活は快適になりますが、おサイフの痛みとは離れられない…。

皆さんも自慢の仕事道具やオススメの文房具など、ぜひ教えてほしいですね!